al0012-inemurikaigi20140722_tp_v

寒さが厳しくなるとその影響でホルモンバランスが崩れると言われます。

冬の冷えが原因で、自立神経の乱れが生じホルモンバランスが崩れやすくなるのです。

 

ホルモンバランスとニキビには、密接に関係を持っています。

ニキビの原因であり皮脂の量の増加、これはホルモンバランスの乱れにより起こるためです。

 

男性ホルモンは夏に増え、冬に減るものと思われがちです。

それは男性の男性ホルモンの変化であって、女性は違います。

女性の中の男性ホルモン

女性は身体を冷やす事や季節の変わり目で自律神経にダメージを受ける人が多いです。

それにより男性ホルモンが増加するのです。

 

女性ホルモンは本来男性ホルモンを材料として作られます。

しかし、自律神経が乱れる事で女性ホルモンを十分に作る事が出来ない事で、男性ホルモンは男性ホルモンのまま残ります。

 

健康な状態 10の男性ホルモン → 8が女性ホルモン 2が男性ホルモン

崩れた状態 10の男性ホルモン → 5が女性ホルモン 5が男性ホルモン

 

と言う状態が起こる事で「男性ホルモンの増加」と言う現象が起こるのです。

このバランスが崩れる事を、ホルモンバランスが崩れると言います。

 

これにより

・体毛が濃くなる

・イライラし攻撃的になる

・皮脂量が増加する

 

等の変動が起こり、生理不順やニキビの増加に繋がるのです。

%e7%94%b7%e6%80%a7%e3%83%9b%e3%83%ab%e3%83%a2%e3%83%b3

男性ホルモンの増加の影響

男性ホルモンが増加することで、皮脂腺が刺激されます。

それにより必要以上に皮脂が分泌されてしまうのです。

 

男性ホルモンの増加は、「異常角化」と言う肌の角質を過剰に増加する状態が置きます。

異常角化により、角質が分厚くなり毛穴を狭めてしまいます。

 

また、皮脂の過剰分泌も起こるため毛穴は塞がってしまうのです。

この状態が、ニキビの発生や悪化の原因なのです。

 

男性ホルモンの影響からニキビが発生しやすいのは、ヒゲが生えるあたりのフェイスラインです。

 

その部分にできるニキビは、ストレスを原因とした男性ホルモン増加の事が大変多いです。

そのため、この部分のニキビはとても治りにくいと言われています。

男性ホルモンの増加の理由

男性ホルモンの過剰分泌の原因は、抗ストレスホルモンの「コルチゾール」があります。

 

コルチゾールとは?

ストレスに対抗する働きを持つホルモンで、副腎皮質から分泌されます。

睡眠中に活性化し、体内のエネルギー代謝を促すことで、日常のストレスに対する対策をしています。

 

ストレス対策を行うホルモン「コルチゾール」は、ストレスを感じる事で分泌し精神状態のパランスを保ちます。

 

しかし、コルチゾールの分泌が継続的に高くなったり、低くなったりとバランスを失う事で人体に悪影響を与えてしまうのです。

%e7%94%b7%e6%80%a7%e3%83%9b%e3%83%ab%e3%83%a2%e3%83%b3%ef%bc%92

コルチゾールの仕事は、ストレス抵抗の他に、男性ホルモンの分泌を増やす作用があります。

この作用のため、皮脂分泌も増えニキビにも影響が及ぶのです。

 

コルチゾールが高い場合、コラーゲンの低下を起こすため肌荒れの原因となります。

また、睡眠不足の素にもなるため、コルチゾールはお肌にとっても大変重要な存在と言えます。

 

このように書くとコルチゾールが、良くないものと感じます。

しかし、バランスが崩れる事で弊害が起こるのです。

ホルモンバランスを整える方法

肌荒れの原因となるホルモンバランスは、日常のちょっとした変化で改善されることがあります。

まずは無理なく出来る事から初めてみてはどうでしょうか?

ストレスをためない

大抵の人は日常生活の中でストレスを感じます。

ストレスは避ける事は絶対に無理と言えます。

 

そのため日常的にストレス対策を立てておくと良いでしょう。

・熱中できる趣味を作る。

・ストレス発散をする。

・ストレスの原因を知り、わずかでも環境に変化をもたらす。

%e7%94%b7%e6%80%a7%e3%83%9b%e3%83%ab%e3%83%a2%e3%83%b3%ef%bc%93

早寝早起きを心がける

早寝早起きは病知らずと呼ばれるように、早寝早起きは重要なのです。

 

真夜中まで起きていると言う行為は、身体に対するストレスをかけてしまいます。

また成長ホルモンの分泌も不十分となってしまうのです。

 

そのため夜はなるべく早く眠り、朝は早く起き、規則正しく健康的な生活習慣を身に着ける事がホルモンバランスを整えるために重要になるのです。

 

 

良質な睡眠をとる

睡眠不足は大きなストレスに繋がるため、良質な睡眠を十分にとる事が大切になります。

さらに女性ホルモンは睡眠中に分泌します。

ホルモンバランスを整えるには、睡眠が必要不可欠と言えるでしょう。

 

長時間眠る事が出来ない人は、質の高い睡眠をとるように心がけてください。

 

 

バランスの良い食事をとる

コンビニ弁当やファーストフードばかりでは、栄養が偏りホルモンバランスが乱れる原因となります。

そのため、日常的にバランスの良い食生活を心がける事が大切です。

 

また、ホルモンバランスを整えると言われる大豆製品・ビタミンB6を含む食品・ビタミンEを含む食品、自律神経を整える効果のある乳製品やマグネシウムが良いでしょう。

血行を改善する

身体の冷えは、血行不良だけでなくホルモンバランスが崩れる原因となります。

血行不良は様々な病気の原因となるため、軽い運動でも構いませんので血行を促進すると良いです。

お酒の飲み過ぎを改善する

お酒の飲み過ぎがホルモンバランスを乱す原因となります。

夜中にお酒を飲む事によって、身体の冷えや睡眠障害を起こす可能性があるためです。

 

まとめ

ホルモンバランスの崩れが、肌に与える影響を理解していただけたでしょうか?

綺麗な肌を作るためにはスキンケアだけでは十分ではりません。

日頃の生活習慣が大きな影響を与えてしまうのです。

 

あなたの日常は大丈夫ですか?

 

気になる点があるようでしたら、ストレスにならない程度に簡単な事から改善をしてみてはいかがでしょうか?