夏のダメージを引きずって乾燥している肌は、肌荒れを起こしやすくなっています。
何をしても乾燥してしまう!という方は、まずスキンケア見直してみましょう。

やさしく汚れを落とす洗顔を

「ちゃんとメイクが落ちるか心配だから、毎日オイルクレンジングを使う」という方は要注意です。実はオイルクレンジングはしっかり落ちる分、肌への負担が大きいんです。
オイルをしっかり洗い流さないと肌に残って肌荒れの原因になってしまうし、薄いメイクの時には強すぎて皮脂を落としすぎて乾燥がひどくなることもあります。
メイクががっつり濃い日以外はミルククレンジングなどで肌の負担を減らしてあげましょう。
落としにくいアイメイクには専用リムーバーを使い、残りはミルククレンジングやクレンジングフォームという方法もあります。

また洗顔をする時にはぬるま湯を使い、手で強くこすらないようにしましょう。乾燥肌は刺激に弱いので、やさしく洗ってあげてくださいね。■本文乾燥肌さんのクレンジング&洗顔料の選び方

水分不足な乾燥肌の毛穴は細くなっていて、古い角質や汚れがつまりやすい状態です。
しかも乾燥は肌のターンオーバー(生まれ変わり)を妨げてしまいます。
クレンジングや洗顔で古い角質を取り除いて、きれいな状態でしっかり保湿するのが乾燥肌のスキンケアのポイントです。

そこでオススメなのがAHA配合のクレンジング剤や洗顔料です。ピーリングでは肌への刺激が強めだなーという時には、角質除去成分が入った商品を使ってみてください。

特に乾燥がひどくて、洗顔後すぐから顔がつっぱる!という重症の乾燥肌の方は、ダブル洗顔をやめてみましょう。
洗いすぎて水分や皮脂が必要以上に失われていることが原因かもしれません。
AHA配合のクレンジング&洗顔フォームでやさしく洗い流し、洗顔後はすぐに保湿することで肌の水分を逃がさないようにしてみてください。■本文しっかり保湿して健康な肌になろう極度の乾燥で肌の表面が過敏な状態になると、何をしても水分を逃しやすくなってしまいます。水分と油分のバランスが悪いと肌荒れも起こしやすいので、正しい肌ケアで健康な状態に戻してあげましょう。 乾燥はかゆみや肌荒れを加速させてしまう原因です。洗顔でやさしく汚れを落としたら、しっかり保湿しておきます。特に日中はメイクによる肌の負担が大きく、エアコンなどで乾燥ダメージも絶大です。 乾燥や肌荒れがひどい時には敏感肌用の化粧品を使ってみてもいいですね。 選ぶ時のポイントは保湿成分が入っていること!美白成分は刺激になってしまうかもしれないので、あくまで保湿重視です。セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分配合の基礎化粧品がオススメです。しっかり保湿をすることで肌のバリア機能を整えて、乾燥の季節を乗り切ってくださいね。